トリフィド 時代

トリフィド

Add: kalavo43 - Date: 2020-12-16 22:33:46 - Views: 8141 - Clicks: 4095

トリフィド時代に影響を受けた作品だったらしいです。 ちなみに、この映画もおすすめ。 秩序が崩壊した世界で、暴走する人間たち. 日本大百科全書(ニッポニカ) - トリフィド時代の用語解説 - トリフィド 時代 イギリスの作家ジョン・ウィンダムのsf。1949年刊。地球の軌道上を緑色の大流星群が通過した翌朝、流星を目撃した世界中の人間が視力を失ってしまった。. トリフィド時代 the day of the triffids ジョン・ウィンダム 1951 あかね書房の少年少女世界SF文学全集「怪奇植物トリフィドの侵略」は1973年に出版されている。これは読んだ記憶がある。 「トリフィド時代 (食人植物の恐怖)」ジョン・ウィンダム1950年代のSFで誰もが知っている傑作。ある夜、世界中を覆った流星群を見た人々は視力を失った。同時に可動能力のある食肉植物トリフィドが蔓延し、視力を失った人々を襲い始める。というポス. 他の和訳タイトルに『トリフィド時代』『怪奇植物トリフィドの侵略』など。 謎の流星群によって盲目となった人々と、主人公をはじめとする盲目を免れた人々を襲う、暴走した食用植物『トリフィド』との戦いを描く。. トリフィド時代 食人植物の恐怖 その夜、地球が緑色の大流星群のなかを通過し、だれもが世紀の景観を見上げた。ところが翌朝、流星を見た者は全員が視力を失ってしまう。世界を狂乱と混沌が襲い、いまや流星を見られなかったわずかな人々だけが文明の担い手だった。. トリフィド時代 トリフィド時代の概要 この記事は検証可能な参考文献や出典が全く示されていないか、不十分です。出典を追加して記事の信頼性向上にご協力ください。. ジョン・ウィンダム『トリフィド時代―食人植物の恐怖』の感想・レビュー一覧です。ネタバレを含む感想・レビューは、ネタバレフィルターがあるので安心。読書メーターに投稿された約118件 の感想・レビューで本の評判を確認、読書記録を管理することもできます。.

トリフィド時代―食人植物の恐怖 (創元sf文庫) 作者: トリフィド 時代 ジョン・ウィンダム,井上勇; 出版社/メーカー: 東京創元社; 発売日: 1963/12/25; メディア: 文庫; 購入: 8人 クリック: 105回; この商品を含むブログ (50件) を見る. 人を襲う植物とどっちが怖いか、ぜひ確かめてみてください。 驚愕の真相度:★★★. の他のレビューをみる» ジョン・ウィンダム 東京創元社大抵の人は一度は次のような妄想をしたことがあると思います。人類が何らかの原因で極端に減少してしまい、自分or自分を含む少人数の人間だけが.

『トリフィド時代』 というsf小説なわけだ。 私もあらすじしか知らないのだが、 筋肉少女帯にこの小説をモチーフにした曲があるので、 聞いたことがある人もいるかもしれない。. 英国の巨匠ジョン・ウィンダムの著名な破滅SF『トリフィド時代』が映像化され、このたび「デイ・オブ・ザ・トリフィド」としてdvd販売されます。 製作は、丁寧なドラマづくりで定評のある、英国公共放送bbc。. 最近は、医療でもITでもなく、ただの読書感想文ばかりになってます・・・ トリフィド時代 食人植物の恐怖 (創元SF文庫) ジョン・ウィンダム 価格: 1320 円楽天で詳細を見る 1951年初版の、SFホラー小説です。 70年も前の作品ですが、割と最近に日本語訳の新刊が発行されています。 SFといっ. トリフィド時代―食人植物の恐怖 (創元SF文庫) トリフィド時代―食人植物の恐.

ジョン・ウィンダム『トリフィド時代 (食人植物の恐怖)【新訳版】』の感想・レビュー一覧です。ネタバレを含む感想・レビューは、ネタバレフィルターがあるので安心。読書メーターに投稿された約55件 の感想・レビューで本の評判を確認、読書記録を管理することもできます。. About Press Copyright Contact us Creators Advertise Developers Terms Privacy Policy & Safety How YouTube トリフィド 時代 works Test new features Press Copyright Contact us Creators. 現代sfの古典的名作の一つ「トリフィド時代」(ジョン・ウィンダム著 井上勇訳 創元推理文庫 1963年初版)の紹介・感想。 いまさら古くさいSF作品を.

と思われるむきもあるかもだが、最近感想を書いた「進撃の巨人」と設定の共通点もあり思い出したので^^. 『トリフィド時代-食人植物の恐怖』中村融訳(完全新訳版)創元sf文庫 年7月27日 isbn; 以下は絶版 『トリフィドの日』峯岸久訳 ハヤカワ・sf・シリーズ年7月 『トリフィドの日』峯岸久訳 世界sf全集19 早川書房 1969年1月. トリフィドの日 まずこの小説は、人工歩行植物トリフィドが人間を次々襲い暴れまわる話ではない。 どちらかというと、視力と引き換えに文明を失った人類の行く末を描いた、何とも考えさせられる作品なのである。. トリフィド時代 (食人植物の恐怖)【新訳版】 (創元sf文庫)*1 英国SF界にその名を轟かすジョン・ウィンダムの代表作『トリフィド時代』の新訳版が.

この記事に対して5件のコメントがあります。コメントは「原作は高校時代に読んだ。映画も見たしリメイクも見た。懐かしい♪) 「トリフィド時代」 "」、「流星雨で人類の大半が目が見えなくなったタイミングで世の中に潜んでいた脅威が顕在化するストーリー. 『トリフィド時代-食人植物の恐怖』中村融訳(完全新訳版)創元sf文庫 年7月27日 isbn; トリフィド 時代 以下は絶版 『トリフィドの日』峯岸久訳 ハヤカワ・sf・シリーズ年7月 『トリフィドの日』峯岸久訳 世界sf全集19 早川書房 1969年1月. 『トリフィド時代-食人植物の恐怖』中村融訳(完全新訳版)創元sf文庫 年7月27日 isbn以下は絶版 『トリフィドの日』 峯岸久 訳 ハヤカワ・SF・シリーズ年7月. 「トリフィド時代」についてふと思い出した 何がキッカケか忘れてしまったのですが、ちょっと前に子供の頃に読んだ「トリフィド時代」というSF小説のことをふと思い出しました。 トリフィド時代 (食人植物の恐怖)【新訳版】 (創元SF文庫)作者:ジョン・ウィンダム発売日: /07/30メディア. 概要 トリフィドとは、ジョン・ウィンダム著のSF小説「トリフィドの日(The Day of the Triffids)」(「トリフィド時代」とも)に登場する空想の植物であり、作中において主人公たちの脅威となる存在である。. トリフィド時代 - 食人植物の恐怖 - ジョン・ウィンダム - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!. 邦題は出版社などによって異なり、例えば「トリフィドの日」「怪奇植物トリフィドの侵略」「植物 トリフィド 時代 人間 地球滅亡の日」と題された本もある。. 『トリフィド時代 (食人植物の恐怖)【新訳版】 (創元SF文庫)』(ジョン・ウィンダム) のみんなのレビュー・感想ページです(3レビュー)。作品紹介・あらすじ:地球が緑色の大流星群の中を通過し、翌朝、流星を見た者は一人残らず視力を失ってしまう。狂乱と混沌が全世界を覆った。今や流星を.

Amazonでジョン・ウィンダム, 中村 融のトリフィド時代 (食人植物の恐怖)【新訳版】 (創元SF文庫)。アマゾンならポイント還元本が多数。ジョン・ウィンダム, 中村 融作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。. Amazonでジョン・ウィンダム, 勇, 井上のトリフィド時代―食人植物の恐怖 (創元SF文庫)。アマゾンならポイント還元本が多数。ジョン・ウィンダム, 勇, 井上作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。. 『トリフィド時代』(原題:the day of the triffids) ジョン・ウィンダム(訳:中村 融) 〈創元SF文庫 610-04〉 主人公で植物学者の ウィリアム・メイスン は、 トリフィド に襲われ 視力 を失いそうになったが、手際の良い 応急処置と適切な治療 によって 幸運にも失明は免れた 。. トリフィド時代(The day of the Triffids)とは、ジョン・ウィンダム作の長編SF 小説である。.

ジョン・ウィンダム原作のベストセラー「トリフィド時代」の映画化である本作は、1962年当時の一流スタッフで制作されたSFモンスター映画の. ジョン・ウィンダム『トリフィド時代―食人植物の恐怖―』創元SF文庫 1963年 「ぼくも,さよならをいっているところだった―あれらすべてに」(本書より) 5月7日――それは空を緑色の流星雨が覆いつくした運命の夜。. トリフィド時代 the day of the triffids ジョン・ウィンダム 1951 あかね書房の少年少女世界SF文学全集「怪奇植物トリフィドの侵略」は1973年に出版されている。これは読んだ記憶がある。. トリフィド時代 トリフィド (Triffid) は、ウィンダムが考案した歩行性の肉食植物。3本の太く丈夫な根を持ち上げての歩行が可能であり、さらに頭部から生える猛毒の刺毛で動物を殺しては、その腐乱死体を栄養. 井上勇訳『トリフィド時代』(1963/創元SF文庫)と、峰岸久訳『トリフィドの日』(1963/ハヤカワSFシリーズ抄訳版→ 1969/早川書房『世界SF全集19 ウィンダム』所収完訳版)だ。翻訳にさいしては、両者を参考にさせてもらった。. ウィンダムの長編小説の多くは同時代(1950年代)のイギリスを舞台としている。イギリスのSF作家ブライアン・オールディスは『トリフィド時代』に代表されるそれらの作品をけなして "cosy catastrophes"(ぬるま湯の破滅もの)と称した 。.

トリフィド 時代

email: [email protected] - phone:(642) 133-6931 x 4280

巨乳 力士 - エメラルド

-> テリー イーグル トン
-> コンパス 08

トリフィド 時代 - スパイラル


Sitemap 4

Playstation アプリ オンライン -